デラシン通信

症例 :頸椎症Ⅲ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

患者 50歳代後半 女性
主訴 (左)後頸部~肩甲間部・上肢痛
初診 平成28年3月

〇現病歴
4日前より徐々に誘因なく発症。
*3年前より両親介護のためか

〇問診
運動痛=頸部前屈・後屈・側屈・回旋・物を取る際
自発痛=左側肩甲間部・肘関節
鈍重感=両側肩甲上部・肩甲間部
上肢放散痛=左側上腕部
上肢しびれ感=左側上肢全指
運動制限=頸部前屈・後屈・側屈・回旋
上肢脱力感・冷感=なし
肩関節痛=なし
肩こり感・頭痛・嘔気(吐気)・眼症状・耳症状=なし
交通事故等のむちうち経験はなし
左側肘関節痛=4日前より誘因なく発症

〇徒手検査法
脊髄性反射検査:上腕三頭筋=左右ともに正常 上腕二頭筋・腕橈骨筋=左右ともに消失
膝蓋腱=左右ともに陰性
神経根検査:スパーリング=左側陽性(左側肩甲上部) 右側陽性(上肢にズーンとした放散感)
肩圧迫=左右ともに陰性
ジャクソン=左側陽性(上肢に放散痛) 右側陰性
胸郭出口症候群検査:モーリー=左右ともに陰性
知覚検査:左右ともに陰性
握力:左33、5 右33 *右利き
上腕骨外側上顆検査:トムセンテスト=左側陽性

〇一般状態=食欲・便通・睡眠は正常

〇触診
頸部・肩甲上部・肩甲間部が筋緊張、こり感、圧痛がありガチガチの筋肉緊張状態だが自覚的にこれまで肩こりを感じたことがない

〇原因と病態
加齢変化による頚椎症(椎間板の膨隆・骨のとげの形成)の変化によって、脊髄からわかれて上肢へゆく「神経根」が圧迫されたり刺激されたりして起こります。遠近両用眼鏡でパソコンの画面などを頚をそらせて見ていることも原因となることがあります。
当鍼灸院においては時々来院される症例
問診、触診、徒手検査法で頸椎症と判断し施術開始
頸椎横断図・神経根症

〇経過(施術期間47日:20回施術)
3回目治療前=40%改善
7回目治療前=50%改善
10回目治療前=80%改善 左上肢の放散痛軽減
11回目治療前=85%改善 左上肢の放散痛消失
12回目治療前=90%改善
15回目治療前=現状改善 左側肩甲間部つっぱり感
16回目治療前=95%改善 ジャクソン・スパーリング頸椎神経根テスト=陰性 動作時の上肢放散痛消失
左側上肢の拇指・示指先端の軽度しびれ感
19回目治療前=ほぼ完治 左側上肢の拇指先端の軽度しびれ感あり 頸部運動痛消失と運動制限正常      ジャクソン・スパーリング頸椎神経根テスト=陰性
20回目治療前=ほぼ完治 また初診日からの左側上腕骨外側上顆炎も治癒に至った

〇結び
当患者さまは頸部・肩甲上部・肩甲間部の筋緊張、こり感、圧痛がありガチガチの筋肉緊張状態だが自覚的にこれまで感じたことがなかったので増悪したと思われます。肩こりもほぼ消失し初診時の症状が治まり治癒に至ったが、肩こり出現と増悪で再発すると伝えた。

鍼灸・マッサージ・訪問在宅診療
ご予約はこちらまでお気軽にどうぞ⇒0956-40-6666
~自然治癒力を高める鍼灸マッサージ~
おのでら鍼灸院
〒857-0134  長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16番9号(大野モール近く)
TEL (0956)40-6666

 

 

関連記事

デラシン通信

営業日カレンダー

« 2019年9月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
  • 休日
  • 午前休
  • 午後休
営業時間:月~金 AM9:00~PM6:30(最終入室)
土 AM9:00~PM5:00(最終入室)
鍼灸新患の方=最終入室は月~金PM5:30
 土PM3:00

日曜日は定休 祝祭日は不定期診療
未就学のお子様をお連れの方は、みてくださる方と、ご来院ください

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越4丁目

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16-9
・佐世保中央ICから車で15分
・相浦中里ICから車で15分
・<国道498号から>大野モール過ぎたら、大型コインランドリーを右折して30秒
・<矢峰行>瀬戸越バス停徒歩2分
・松浦鉄道 泉福寺駅徒歩4分

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越町

アクセス

おのでら鍼灸院外観