デラシン通信

豆腐と肝機能値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は酒をこよなく愛している、ちょっとノンベイさん
当然、血液検査の肝機能値はアップ
ダイエットに豆腐を一週間に3~4日の昼食等に豆腐4丁を食しています
ある日の血液検査で肝機能値が全て正常
ん~~~何でだろうこんなに酒くらっているのに・・・
あ~~~~豆腐だ
カレーの白飯の代わりに豆腐餃子スープに豆腐をドボン夕食残りおかずの横に豆腐自分でアレンジしたスープに豆腐といろんなパターンで豆腐を食しています
酒同様、豆腐もこよなく愛してしまった五十路親父

Netで【豆腐と肝機能】検索したら下記、説明

○ 豆腐はたんぱく質が豊富
肝臓はたんぱく質でできていますから、細胞の修復を促すためにたんぱく質が必要となります。豆腐には良質なたんぱく質が含まれ、消化吸収が良く、ビタミンやミネラルなども含まれており良い食品です。亜鉛の量でいえば牡蠣ですが、毎日食べるわけにはいきませんから、日頃は豆腐で代用してみましょう。

○ 豆腐なら毎日食べてもOK
豆腐なら毎日食べてもOKな食材で、食べ飽きることがありません。たんぱく質の合成を促す亜鉛も含まれており、味噌汁や冷奴・炒め物など色々なメニューに取り入れてみましょう。亜鉛は酵素の働きを高めるため、肝臓の細胞代謝を良くしてくれます。

○ サポニン
豆腐にはサポニンという大豆特有の成分が含まれています。抗酸化作用を持ち、肝臓のダメージを防ぐ働きを持っています。豆腐は脂肪分も少ないため、肝臓を疲れさせず機能を高めるためにも役立てられます。

○ ビタミンE
ビタミンEは若返りホルモンとも呼ばれ、酸化を防ぐ働きがあります。また、血流を良くする効果も期待できるため、肝臓にダメージとなる老廃物の排泄を促します。血流が良くなれば肝臓への酸素や栄養も届けられやすく、素早く機能を回復できるようになります。

 

鍼灸・マッサージ・訪問在宅診療

ご予約はこちらまでお気軽にどうぞ⇒0956-40-6666

~自然治癒力を高める鍼灸マッサージ~

おのでら鍼灸院

〒857-0134 佐世保市瀬戸越4丁目16番9号(大野モール近く)

TEL (0956)40-6666

関連記事

デラシン通信

営業日カレンダー

« 2019年1月»
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
  • 休日
  • 午前休
  • 午後休
営業時間:月~土 AM9:00~PM6:30(最終入室)
鍼灸新患の方の最終入室はPM5:30
土曜日も平日と同じように診療しております。
日曜日は定休 祝祭日は不定期診療
未就学のお子様をお連れの方は、みてくださる方と、ご来院ください

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越4丁目

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16-9
・佐世保中央ICから車で15分
・相浦中里ICから車で15分
・<国道498号から>大野モール過ぎたら、コンビニキッチンやぐら(旧RICマート)を右折して30秒
・<矢峰行>瀬戸越バス停徒歩2分
・松浦鉄道 泉福寺駅徒歩4分

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越町

アクセス

おのでら鍼灸院外観