デラシン通信

セミナー聴講Ⅱ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引続き【ペインクリニックでの治療~星状神経節ブロックを中心に~
講演者は長崎大学病院 麻酔科・ペインクリニック 樋田久美子先生

ペインクリニックは主に疼痛性疾患を対象とし主に神経ブロックを応用して診断と治療を行う臨床診療部門
痛みを器質的要因だけではなく心理的・社会的要因から包括的に診断
痛みを症状だけではなく疾患として治療
日本での第一人者は昭和37年 東京大学麻酔科にてペインクリニックを開設した故・若杉文吉先生
若杉先生は昭和48年 元首相の田中角栄氏が顔面神経麻痺に対して星状神経節ブロック注射治療で一躍有名になられたそうです

星状神経節ブロック注射の臨床経験からの奏功機序は
①交感神経緊張の悪循環を断つ
②血行改善により自然治癒を増す
③防御機能の強化を抗炎症作用
④鼻粘膜知覚神経の被刺激性の抑制
⑤自律神経の安定、強化

痛みの定義として(国際疼痛学会)
痛みは実質的または潜在的な組織損傷に結びつく、あるいはこのような損傷を表す言葉によって述べられる不快な感覚・情動体験である
「感覚的な要素」組織などが損傷することにより起こる痛みで損害の大きさと比例
「情動的な要素」組織の損傷とは関係なく感情や情動などで変化する痛み

痛みの治療・目標
〇治療方法
患者によってオーダーメイドの治療計画をたてる
患者自身に治療方法を選択させる
根本治療ではなく対症療法である
〇目標
痛みゼロではなくADL・QOLの向上
患者の治療目標と医療者の治療目標を一致させる
*ADLとは日常生活動作のことで普段の生活の中で行っている行為や行動
*QOLとはクオリティ・オブ・ライフの略で人生の質、充実度のこと

痛みのセルフケア・セルフマネジメント
①自分の病気を知ること
痛みを変化させる要因を把握(増悪・軽快)
②自分の身体に興味を持つこと
自分自身の身体の変化にいち早く気付き対応
③自分自身で痛みを対処するための多くの知識を持つこと
呼吸法、瞑想、ヨガ、森林浴、アロマセラピー、ストレッチ、筋肉トレーニング、睡眠、対人関係

等々の講義と第6頸椎触診の実技、その質疑応答

樋田先生の講義で私が行っている鍼灸臨床に役立つことが多々あり試行しようと考えています
DSC01404

 

突発性難聴、自律神経失調症、睡眠障害、中程度うつ病、または痔疾、頭髪の薄毛、脱毛等で、
お悩みの方は、ご相談ください。

おのでら鍼灸院

〒857-0134  長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16番9号(大野モール近く)

TEL (0956)40-6666

 

 

関連記事

営業日カレンダー

« 2019年3月»
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
  • 休日
  • 午前休
  • 午後休
営業時間:月~土 AM9:00~PM6:30(最終入室)
鍼灸新患の方の最終入室はPM5:30
土曜日も平日と同じように診療しております。
日曜日は定休 祝祭日は不定期診療
未就学のお子様をお連れの方は、みてくださる方と、ご来院ください

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越4丁目

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16-9
・佐世保中央ICから車で15分
・相浦中里ICから車で15分
・<国道498号から>大野モール過ぎたら、コンビニキッチンやぐら(旧RICマート)を右折して30秒
・<矢峰行>瀬戸越バス停徒歩2分
・松浦鉄道 泉福寺駅徒歩4分

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越町

アクセス

おのでら鍼灸院外観