デラシン通信

症例 :突発性難聴Ⅲ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

患者 60歳代 女性 *元看護師
主訴 右側の耳が聞こえない
〇現病歴
8日ほど前、朝起床時より急に発症
近医の耳鼻科において聴力検査され突発性難聴と診断される
聴力検査では右耳の聴力は中程度難聴
耳鳴り(+)左>右 複数の高低音が増悪
幼少時に麻疹を発症し、それ以後、耳鳴りが持続的にある
耳閉塞感(+)
めまい(±)体位変換時
現在、花粉症を発症し鼻づまり(鼻閉塞)がある
診察され処方された血行促進薬を服用 *ステロイド薬は拒否
2年程前に突発性難聴発症しステロイド薬を10日間服用=完治
〇一般状態
食欲・便通=正常 睡眠=数年前より実母の介護で30分間隔覚醒(睡眠不足蓄積の睡眠負債状態)
〇経過(施術期間6日:5回施術)
2回目治療前=不変
3回目治療前=かかりつけ内科医師の勧めにより総合系病院耳鼻科にて聴力検査の結果、正常聴力と診断される
2回目治療後夕方に耳の感じがいつもと違い心地よさを感じる
数年ぶりに中途覚醒も無く8時間睡眠 鼻づまり消失
4回目・5回目治療前=自覚聴力快復しテレビ音量が発症前に戻る
耳鳴り60%快復 耳閉塞感・鼻づまり・めまい消失
現在も予防のため継続治療中ですが毎日睡眠8時間と熟睡
花粉症の鼻づまり(花粉症治療)もなく毎日、爽快に過ごされておりイライラも軽減(自律神経安定)しているとのこと
シャンプー後の抜毛も10本から5本程度に減ってきている(頭髪抜毛防止治療)

退職後、実母の介護疲れのストレスで突発性難聴を発症したと考えられます
ステロイド薬を服用されてなかったので快復を心配しておりましたが2回の治療で聴力が正常快復し大変驚いています(稀なケース)
また幼少時からの耳鳴り50%に軽減、耳閉塞感、めまい、鼻づまり消失と睡眠充実があり毎日がルンルンと申されており大変、喜ばしいことと思います
当患者さまより今後も予防のため継続治療を希望されています
聴力検査結果表(オージオグラム)が病院より頂けなかったのが残念です

現在の身体状態、病気の進行度、発症経年月、年齢等によって治療効果の個人差がありますので、予めご了承ください。

 

 

突発性難聴、自律神経失調症、睡眠障害、中程度うつ病、または痔疾、頭髪の薄毛、脱毛等で、
お悩みの方は、ご相談ください。

おのでら鍼灸院

〒857-0134  長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16番9号(大野モール近く)

TEL (0956)40-6666

関連記事

営業日カレンダー

« 2019年3月»
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
  • 休日
  • 午前休
  • 午後休
営業時間:月~土 AM9:00~PM6:30(最終入室)
鍼灸新患の方の最終入室はPM5:30
土曜日も平日と同じように診療しております。
日曜日は定休 祝祭日は不定期診療
未就学のお子様をお連れの方は、みてくださる方と、ご来院ください

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越4丁目

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16-9
・佐世保中央ICから車で15分
・相浦中里ICから車で15分
・<国道498号から>大野モール過ぎたら、コンビニキッチンやぐら(旧RICマート)を右折して30秒
・<矢峰行>瀬戸越バス停徒歩2分
・松浦鉄道 泉福寺駅徒歩4分

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越町

アクセス

おのでら鍼灸院外観