デラシン通信

症例 :帯状疱疹による坐骨神経痛Ⅱ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

患者 60歳代 男性
主訴 左側腰臀部痛

〇現病歴
1週間前、農作業を頑張った後より発症する
夜間痛(+)
痛み度合=7/10
左側大腿・下腿外側に帯状疱疹とみられる発疹を認めるが、患者さま本人はシップかぶれと言われる

 

 

 

〇経過(施術期間4日:4回施術)
4回目治療前=思うように疼痛が改善しないので皮膚科専門病院を紹介し翌日、「帯状疱疹」と
診断されたと連絡がありました。

〇結び
帯状疱疹下肢出現部位から推測すると第4・5腰椎神経根がウイルス病巣発症と思われます。
帯状疱疹が治癒すれば坐骨神経痛は多少の後遺症が残るかもしれませんが、ほぼ改善すると思います。

*帯状疱疹(たいじょうほうしん)
水ぼうそうと同じウイルスで起こる皮膚の病気です。
体の左右どちらかの神経に沿って痛みを伴う赤い斑点と水ぶくれが多数集まって帯状に生じます。
症状の多くは上半身に現れ、顔面、特に目の周りにも現れることがあります。
通常、皮膚症状に先行して痛みが生じます。その後皮膚症状が現れるとピリピリと刺すような痛みとなり夜も眠れないほど激しい場合があります。
多くの場合、皮膚症状が治ると痛みも消えますが、神経の損傷によってその後も痛みが続くことがあり、これは「帯状疱疹後神経痛」と呼ばれ、最も頻度の高い合併症です。
また、帯状疱疹が現れる部位によって角膜炎、顔面神経麻痺、難聴などの合併症を引き起こすことがあります。
加齢などによる免疫力の低下が発症の原因です。
特に50歳台から発症率が高くなり80歳までに約3人に1人が帯状疱疹を発症するといわれています。
疲労やストレスなども発症のきっかけになります。また、糖尿病やがんなどの免疫力が低下する病気が原因になることもあります。

 

現在の身体状態、病気の進行度、発症経年月、年齢等によって治療効果の個人差がありますので、予めご了承ください。

 

鍼灸・マッサージ・スーパーライザーPX(最新型:近赤外線レーザー治療器:2台)

自律神経系疾患・睡眠障害・中程度うつ病・顔面マヒ・ガン補完代替治療

妊活コンディション支援(自律神経機能調整、生理痛・不順改善、子宮卵巣機能改善)

自然治癒力と免疫力を高める鍼・灸・マッサージ・スーパーライザーPX

おのでら鍼灸院

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16番9号(大野モール近く)

TEL (0956)40-6666

関連記事

営業日カレンダー

« 2022年1月»
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
  • 休日
  • 午前休
  • 午後休
営業時間:月~金 AM9:00~PM6:30(最終入室)
土 AM9:00~PM4:00(最終入室)
鍼灸新患の方=最終入室は月~金PM5:30
 土PM2:00

日曜日は定休 祝祭日は不定期診療
未就学のお子様をお連れの方は、みてくださる方と、ご来院ください

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越4丁目

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16-9
・佐世保中央ICから車で15分
・相浦中里ICから車で15分
・大野モールから徒歩5分
・<国道498号から>大野モール過ぎたら、大型コインランドリーを右折して30秒
・<矢峰行>瀬戸越バス停徒歩2分
・松浦鉄道 泉福寺駅徒歩4分

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越町

アクセス

おのでら鍼灸院外観