デラシン通信

セミナー聴講

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月25日(日)福岡市で開催されました【星状神経節直線偏光近赤外線照射療法の眼科領域での応用】と【ペインクリニックでの治療~星状神経節ブロックを中心に~】の2講義と実技を聴講
DSC01404

星状神経節直線偏光近赤外線照射療法の眼科領域での応用の講演者は諫早市で森眼科内科 副院長 森 茂先生
森先生は日本眼科学会認定眼科専門医で専門分野は白内障、網膜硝子体手術、緑内障レーザー治療法
白内障手術は約50,000例程の豊富な経験
平成21年には国際レーザー医学会にて優秀賞を受賞されてらられる優秀な眼科医です
日々の診療にて実施されている「光線療法を使用した眼科における最新の治療法」を焦点にあて解りやすく講義された
先生はスーパーライザー(近赤外線治療器)を3台導入して18年間使用されているとのことできっかけは、ご自身が1990年に交通事故に見舞われ頸椎症から手のしびれや動作制限などを起こし手術を専門とする先生は致命的な出来事でスーパーライザー(第1世代)を星状神経節に照射し頚腕症の改善と飛蚊症に効果が認められ使用することになったとのことです
症例をふまえ星状神経節照射は眼科領域での可能性として網膜循環不全により発症したと思われる眼疾患や視野異常のある眼疾患に対し長期的に星状神経節照射を施行した場合、治癒させることが可能になるのではないかを試行した結果、星状神経節照射によって星状神経節ブロック注射同様に
1)血流量が確認でき血流量が増加する事によって網膜機能あるいは感度が改善する事が分かった
2)緑内障性視野神経障害に対し視野改善を得ることが可能であった
星状神経節照射による緑内障性視野神経障害の治療効果は新知見であり視野の現状維持を保つ治療から緑内障を治す治療に発展させ得る有用な治療法と考えられた
多局所網膜電図の結果から確認できた星状神経節照射の効果説明
眼科領域の緑内障、角膜潰瘍、角膜実質ヘルペス治験結果 他

5名の眼科医の先生(お一人は東京からの参加)も聴講され眼科専門の鋭い質問もあり有意義な聴講でした

当院においても星状神経節照射によって目のかすみ、眼精疲労、結膜下出血等々の改善が確認されており、これからも森先生の講義の参考とヒントを応用し役立てていきたいと思います

 

突発性難聴、自律神経失調症、睡眠障害、中程度うつ病、または痔疾、頭髪の薄毛、脱毛等で、
お悩みの方は、ご相談ください。

おのでら鍼灸院

〒857-0134  長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16番9号(大野モール近く)

TEL (0956)40-6666

関連記事

営業日カレンダー

« 2019年6月»
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
  • 休日
  • 午前休
  • 午後休
営業時間:月~土 AM9:00~PM6:30(最終入室)
鍼灸新患の方の最終入室はPM5:30
土曜日も平日と同じように診療しております。
日曜日は定休 祝祭日は不定期診療
未就学のお子様をお連れの方は、みてくださる方と、ご来院ください

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越4丁目

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16-9
・佐世保中央ICから車で15分
・相浦中里ICから車で15分
・<国道498号から>大野モール過ぎたら、コンビニキッチンやぐら(旧RICマート)を右折して30秒
・<矢峰行>瀬戸越バス停徒歩2分
・松浦鉄道 泉福寺駅徒歩4分

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越町

アクセス

おのでら鍼灸院外観