デラシン通信

起立性調節障害の発症原因傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起立性調節障害の発症原因傾向

〇ひとり子どもさん、もしくは長男、長女

〇乳幼児期の夜泣き、かん虫(理由もなく不機嫌になってぐずる*ギャン泣き)

〇生真面目

〇学校成績の不振

〇保護者の期待感

〇低血圧

〇遺伝的な足部形状の凹足(ハイアーチ)の影響で脊柱変形からの自律神経のバランスの乱れ

*凹足(ハイアーチ)の強度一例

 

 


2016年から起立性調節障害の中学生、高校生20名ほど治療しました。
性差は女子が男子より幾分多く初診年齢は、ともに12歳から17歳
問診にあたって小学5年生くらいから軽度の頭痛、倦怠感で朝なかなか起床できない、フラフラする浮動性めまい、立ちくらみ等々の症状が見受けられます。初期症状が出現していると思われます。

上記の初期症状は子どもさんのサインです。保護者の方が早期に気づいて対処してあげてください。

当院に来院される男子より女子が繊細な心なので、なかなか治りにくいのが実情です。

現在、男子は中学生から、女子は高校生からスーパーライザーPX(最新型:近赤外線レーザー治療器:2台)を
中心に鍼灸治療しております。

また、ご相談だけでも結構です。 予約して来院ください。(その際は相談のみと伝えてください)
時間:30分程度  料金:1500円

*スーパーライザーPX(最新型:近赤外線レーザー治療器)

関連記事

営業日カレンダー

« 2021年9月»
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
  • 休日
  • 午前休
  • 午後休
営業時間:月~金 AM9:00~PM6:30(最終入室)
土 AM9:00~PM5:00(最終入室)
鍼灸新患の方=最終入室は月~金PM5:30
 土PM3:00

日曜日は定休 祝祭日は不定期診療
未就学のお子様をお連れの方は、みてくださる方と、ご来院ください

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越4丁目

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16-9
・佐世保中央ICから車で15分
・相浦中里ICから車で15分
・大野モールから徒歩5分
・<国道498号から>大野モール過ぎたら、大型コインランドリーを右折して30秒
・<矢峰行>瀬戸越バス停徒歩2分
・松浦鉄道 泉福寺駅徒歩4分

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越町

アクセス

おのでら鍼灸院外観