特集

柔道整復師・鍼灸師の正しいかかり方 *警察共済組合長崎県支部

  • 2021.1.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1ページ
医療費の適正化にご協力をお願いします
柔道整復師・鍼灸師の正しいかかり方
単なる(疲労性・慢性的な要因からくる)肩こりや筋肉疲労などは、健康保険は使えません。
自費の診療となります。

最近、柔道整復師(整骨院・接骨院)・鍼灸師をご利用になる方に、健康保険適用範囲の誤解があることから、誤った受診が生じています。
柔道整復師(整骨院・接骨院)・鍼灸師は”医師”ではないため、施術の行為が限定されています。
柔道整復師(整骨院・接骨院)・鍼灸師の診療には保険証が「使える場合」と「使えない場合」がありますので、受診の際には気をつけてください。

2ページ
柔道整復師(整骨院・接骨院)の正しいかかり方
柔道整復師とは、骨折、脱臼、ねんざ、打撲や肉離れなどの痛みに対して施術を行う専門家です。
したがって、手術や薬の処方、レントゲン検査などは行えません。
柔道整復師による施術は、健康保険の使用に制限があります。
施術を受ける前にきちんと確認して正しく施術を受けることが大切です。
◎保険証が使える場合
〇外傷性のねんざ・打撲(スポーツでのねんざ等)
〇医師の同意がある場合の骨折・脱臼の施術
〇応急処置で行う骨折、脱臼の施術(応急手当後の施術には医師の同意が必要です)
◎保険証が使えない場合(全額自己負担となります)
〇単なる(疲労性・慢性的な要因からくる肩こりや筋肉疲労など)
〇病気(内科的原因による疾患)によるこりや痛み
〇脳疾患後後遺症等の慢性病
〇症状の改善がみられない長期の施術(応急処置を除く)
〇スポーツなどによる肉体疲労改善のための施術
〇仕事中や通勤途上に起きた負傷(労災保険からの給付になります)

3ページ
施術を受けるときの注意事項
1 負傷原因を正確に伝えてください。
外傷性の負傷でない場合は健康保険が使えません。
また、負傷原因が労働災害に該当する場合は、労災保険からの給付になります。
交通事故に該当する場合は、当組合に連絡することが必要になります。
2 病院での治療と重複はできません。
同一の負傷について同時期に保険医療機関(病院、診療所など)での治療と柔道整復師の施術を重複して受けた場合は、原則として柔道整復師の施術料は全額自己負担となります。
3 施術が長期にわたる場合は、医師の診断を受けてください。
施術が長期にわたる場合は、内科的要因も考えられますので、医師の診断を受けてください。
4 療養費支給申請書は原則、自分で署名をしてください。
療養費支給申請書は、受領者が柔道整復師に当組合への請求を委任するものです。
負傷原因、負傷名、日数、金額をよく確認し、原則自分で署名をしてください。
白紙の用紙に署名をするのは間違った請求につながりますので、ご注意ください。
5 領収書は必ずもらいましょう。
領収書は必ずもらい、金額が問題ないか確認しましょう。
領収書は、医療費控除を受ける際に必要です。大切に保管してください。

4ページ
鍼灸師の正しいかかり方
はり・きゅう・マッサージ等の施術を健康保険で受ける場合は、医師の同意書(健康保険に対応している鍼灸院にあります)または診断書を提出することで、健康保険を利用することができます。
はり・きゅうの場合
リウマチ・腰痛症・神経痛・五十肩・頚腕症候群・頸椎捻挫後遺症
*上記の疾病以外の病名であっても、慢性的な疼痛を主病とする疾患であれば、保険証が使える場合もあります。
マッサージの場合
関節拘縮・筋麻痺
*マッサージは原則として病名ではなく症状に対する施術となります。関節が自由に動かなかったり、筋肉が麻痺しているなどの症状があり、治療上マッサージが必要と認められれば健康保険の対象となります。

医療費の適正化にご協力ください
医療費は、みなさまの保険料や自己負担でまかなわれています。
医療費が正しく使われないと、みなさまの家計や保険財政を圧迫してしまいます。
請求の中には、健康保険の対象とならない請求や架空請求・水増し請求といった不適切な請求が残念ながら一部見受けられます。
みなさま一人一人が健康保険の使える範囲を正しく理解し、適切に受診することが医療費の適正化につながります。
みなさまに納めていただいた保険料を適正に使用するために、健康保険の保険者からの施術内容等を文書により確認させていただく場合があります。ご協力ください。

営業日カレンダー

« 2021年7月»
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 休日
  • 午前休
  • 午後休
営業時間:月~金 AM9:00~PM6:30(最終入室)
土 AM9:00~PM5:00(最終入室)
鍼灸新患の方=最終入室は月~金PM5:30
 土PM3:00

日曜日は定休 祝祭日は不定期診療
未就学のお子様をお連れの方は、みてくださる方と、ご来院ください

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越4丁目

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16-9
・佐世保中央ICから車で15分
・相浦中里ICから車で15分
・大野モールから徒歩5分
・<国道498号から>大野モール過ぎたら、大型コインランドリーを右折して30秒
・<矢峰行>瀬戸越バス停徒歩2分
・松浦鉄道 泉福寺駅徒歩4分

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越町

アクセス

おのでら鍼灸院外観