特集

膝の健康を守るには

  • 2023.6.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とある新聞記事より

20年前、私は交通事故で右膝を負傷した。今でも後遺症があり、膝の痛みというよりも、負担がかからないようにと支えてきた左側の腰への影響が大きくなっている。
膝は、立つ、座る、歩くなど、さまざまな姿勢や動作に関与している関節だ。体重を支えたり、足への衝撃を吸収したりする役割も担う。骨、軟骨、靱帯、筋肉、腱などで構成されている複雑な組織なので、傷んでしまった膝を治すのは難しい。また、膝の周辺には筋肉がなく、栄養が届きにくいため、治りも遅い。
人体はケガをすると、その不具合を他の部分で補おうとする。すると、体に歪みが生じて痛みが出てくる。その結果、動くのがおっくうになれば筋肉や靱帯は衰える。
膝を長持ちさせるためには、まず太もも周辺の筋肉を鍛えよう。続けやすいスクワットやウオーキングなどがお勧めだ。
関節周辺の靱帯や腱は硬くなりやすいので、毎朝、動く前に1分間ほどストレッチを行おう。ゆっくりと曲げ伸ばしをするといい。膝は使うことで健康を維持できる。動かしながらケアしていくことを心がけてほしい。

 

営業日カレンダー

« 2024年6月»
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
  • 休日
  • 午前休
  • 午後休
営業時間:月~金 AM9:00~PM6:30(最終入室)
土 AM9:00~PM4:00(最終入室)
鍼灸新患の方=最終入室は月~金PM5:30
 土PM2:00

日曜日は定休 祝祭日は不定期診療
未就学のお子様をお連れの方は、みてくださる方と、ご来院ください

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越4丁目

長崎県佐世保市瀬戸越4丁目16-9
・佐世保中央ICから車で15分
・相浦中里ICから車で15分
・大野モールから徒歩5分
・<国道498号から>大野モール過ぎたら、大型コインランドリーを右折して30秒
・<矢峰行>瀬戸越バス停徒歩2分
・松浦鉄道 泉福寺駅徒歩4分

おのでら鍼灸院:佐世保市瀬戸越町

アクセス

おのでら鍼灸院外観